humuhumu

keala.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

こはるちゃん

生後3日のこはるちゃん

b0092822_20151097.jpg




予定日から1週間が過ぎた先週の検診日。
子宮口が1cm開いた!!とのことで、そのまま入院。
人工的に子宮口を広げる処置をし、その後、陣痛促進剤を使用することに。

入院当日の夜、ラミナリア?を挿入。
これだけで陣痛が起きる人もいるとか....。
そして翌日の朝。子宮口が3cm開いたのを確認してから陣痛促進剤の点滴を開始。
しかし.......夕方になって3分おきくらいまでいっても3cmは変わらず....。^_^;
あえなく断念。
明日に備えて休むことに。
点滴を止めると、あらら...不思議。
おさまる陣痛。こりゃ眠れそう。

が!忘れもしない0時33分の出来事でしたっ。
自力で陣痛が起きました~。10分おき。
って....朝まで10分おきだったけどね。^_^;
予定では朝から点滴でしたが、自力を信じて打つの待つことに。

が!陣痛が起きると赤ちゃんの心拍数が下がることが判明。
苦しそうな赤ちゃん.....。
帝王切開の可能性も出てきてしまし、点滴を開始すると同時に、採血やら何やらと、そちらの準備も始まっちまいました。
(w_-; ウゥ・・

が!促進剤の影響で陣痛が強まってくると、不思議に赤ちゃんが苦しそうじゃなくなり、子宮口も6cmほど開き、みるみるうちに痛みも下がって.......




あとは必死に痛みを堪えていたので省略。




内診の後、「いきみたい?」と聞かれ、「なんじゃそりゃ?どういうこと?」と意味がわかりませんでしたが、とりあえず頷きました。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
これが分娩開始の合図になるとは.....。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ




そんなこんなで4月17日17時14分、3,095g女児出産。
周りの人の大方の予想は「男でしょー」だったけど、女の子でしたよ。
ずっと性別は聞かなかったんだけど、大きなお腹に"こはるちゃん"と呼びかけてたし、生まれたての赤ちゃんを胸の上に置かれたときに自然に"こはるちゃん"と呼べたので、そのまま"こはる"と名付けました。



ってなわけで......生まれたての"こはる"です。およろしく♪
[PR]

by twinkle_123 | 2008-04-23 20:38 | 過去日記


<< お散歩日記      40w2d >>